プラスナインでは、クライアント様一人一人のお身体がどのような『現状』になっているかをチェックさせて頂き、バランスコンディショニング(整体)を施す事で、ご自身のお身体を『ゼロ』の状態を作ります。そこから初めて、個々にあった、個々が目的とするパーソナルトレーニングに『ゼロ』を作る事で、トレーニングの効果・効率絶大!

携帯サイトはこちら
Plus9 Facebook ページ
private salon en
private salon en お問い合わせ
private salon en へのお問い合わせ
スポーツ整体師 たすくのトレーナー活動
 
Plus9とは?

ご自身目的にあったパーソナルトレーニングを!

プロ野球選手,プロゴルファーなどのアスリート選手から一般のクライアント様まで幅広くバランスコンディショニング(整体)&トレーニングを行っています。
また、中学・高校の部活動のチームトレーナーにも携わらせて頂く事で、成長期などのトレーニングやケア、パフォーマンスUPする為にはどのような要因が必要なのか『フィジカル』と『栄養』という面でバックアップをしています。
パーソナルトレーニングでは、クライアント様一人一人のお身体がどのような『現状』になっているかをチェックさせて頂き、バランスコンディショニング(整体)を施す事で、ご自身のお身体を『ゼロ』の状態を作ります。
そこから初めて、個々にあった、個々が目的とするパーソナルトレーニングに移行していきます。

『ゼロ』を作る事で、トレーニングの効果・効率が大分変ってきます!

例えば誰しも『癖』があると思います。
利き手だったり利き足だったり、『自分こっちの方が得意だ!!』という側面があると思います。
『癖』というのは、神経的にみると促通性が高く使いやすい状況であり、筋肉的にみると感覚が鋭く思ったように動かせる状況だと言えます。
この時、背骨を中心に左右対称についている筋肉群や神経群のアンバランスが生じてしまっています。
アンバランスの状態でトレーニングを行った所で、優位に働いてしまっている筋肉や神経を使って運動をしてしまうので、日常生活でも優位に働かしているにも関わらず、トレーニングでも優位に働かせてしまったら一生懸命やればやるほど『故障』という所に繋がってしまいます。
よく聞く話ですが、腰が痛くて病院などに行ったら『腹筋して下さいね』と言われただけだった・・真面目に腹筋をすればするほど腰が痛くなり悪化してしまった・・。腰の筋肉の緊張が高いと腹筋はどうしても使いにくい状況になってしまうのです。
それでも腹筋をすると、『腰を使った腹筋』をしてしまうので、余計に悪化してしまうという負のスパイラルに陥ってしまいます。
野球やゴルフなどの一方動作が殆どの競技でも同じような事が言えます。
練習や動作事態がトレーニングそのものになってしまっているので、正しいフォームでいくらトレーニングをしても効果としては薄くなってしまいます。

マンツーマンでサポートします!

長くなりましたが、ざっくりの例を挙げて『ゼロ』の必要性を説明させて頂きました。
『ゼロ』の身体を取り戻しましょう!!そして、『ゼロ』の身体を維持できるようにしっかりと正しい筋肉の使い方意識の仕方でトレーニングしましょう!!
マンツーマンでサポートさせて頂きます。